5つの約束

満足できる家づくりのための5つの約束

コストを抑えながらいい家を造るために、私たちが守っている『5つの約束』があります。どれも当たり前のことだと思われるかもしれませんが、私たちは当たり前のことを当たり前に守ることが、お客様に満足していただく家づくりに繋がると考えています。

会社を大きくせずに、スタッフもむやみに増やさない。

むやみに会社を大きくすると、スタッフや経費が増加し会社の経営を圧迫してしまいます。すると、会社維持のために売り上げ至上主義に陥り、お客様との心理的な距離が遠くなってしまいます。私たちの願いはお客様にご満足いただくことです。そのため、むやみに会社を大きくするようなことはせず、売り上げノルマも一切設けていません。


派手なTV宣伝などをしない。豪華なカタログは作らない。

派手な広告宣伝や豪華なカタログにかかる費用などを払っているのはお客様だということをご存知でしたか? 広告宣伝費やカタログ制作費は住宅価格に含まれ、最終的に家を建てられたお客様の負担になるのです。
派手な宣伝をして住宅価格を吊り上げてしまうことは私たちの考え方に反しています。そのため私たちは派手な宣伝をせず、豪華なカタログも作りません。これは私たちのコスト削減法の一つでもあります。


営業を希望しない方には営業をしません。

私たちの会社には営業マンは一人もいません。無理な営業活動は一切いたしませんのでご安心ください。
他社で言う営業マンの代わりとなるのが、お客様を支えるサポーターです。質問・疑問・悩みなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。設計から施工後まで末永くサポートし続けます。


一流にこだわる。

住宅設備機器や内装は一流メーカーのものを使用します。
例・・・LIXIL(トステム・INAX・サンウェーブ)・クリナップ・TOTO・ダイケン・サンゲツ・ノーリツ・旭硝子・フクビ
また、木材・断熱材にも多くのこだわりがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

私たちと同じ志を持ち、地元に住まいを構える腕利きの一流職人集団で施工します。

私たちとお客様、そして職人集団による信頼関係も一流です。当社では、お客様や職人集団との絆を深めるために様々な工夫をしています。詳しくはこちらをご覧ください。


コストダウンの努力と継続。

当社は毎年、前年対比10パーセントを超えるコストダウンを目標にしています。住宅価格を抑えるためには経費削減や作業の効率化などが必要です。また、これらは継続して行わなければ効果を発揮しません。私たちは長年培った経験を活かし、独自の方法で絶えずコストダウンを図っています。私たちのコスト削減対策の一部をご覧ください。

  • 流通経路の見直し
  • 『納まり』の標準化・合理化
  • 工期の短縮

弊社のコストダウンの成果の一部を紹介します。

  • 2008年 遮音性能の向上:二階の床に遮音性能を上げるために9ミリのプラスターボードを敷き込む。
  • 2009年 耐震性能の向上:一階・二階部分の剛床ピッチを455ミリに変更。
  • 2010年 耐震性能の向上:ベタ基礎の鉄筋量を2倍に上げる。立ち上がりの幅を150ミリに変更。
  • 2011年 耐久性の向上:集成材の柱を国産ヒノキに変更。土台を防腐土台から国産ヒノキに変更。
  • 2012年 断熱性能の向上:発泡断熱材を採用。もちろんグラスウールの断熱材も選択出来ます。
  • 2015年 断熱性の向上:サッシをアルミサッシから樹脂サッシに変更。
  • 2016年 断熱性の向上:壁内に施工する透湿防水シートを遮熱効果の高いアクアシルバーウォールに変更。
  • 2016年 仕様の向上:住宅設備仕様を改定(食洗器や浴室暖房乾燥機)。

価格は据え置き、お客様ご家族のお家の性能向上に貢献!

これが私達がコストダウンを行なっている真の目的です。ですから、私達のコストダウンは、コストを抑えるだけではなく、住宅の性能向上にも役立っているのです。そのため、多くのお客様ご家族に喜んでいただいています。

さらに、OB邸へのご案内もいたします。

「家づくりの先輩から直接体験談を聞くことができる」と評判の企画です。「参考になった」「とても良い体験ができた」という喜びの声を多くいただいています。建てた後もしっかりとお付き合いをしている当社だからこそ出来るお約束です。

こうした約束を守ることで、お客様に満足していただける家づくりを実現しています。