はっぴいハウスの哲学

「はっぴい」を生み出す家づくり

私たちは、家づくりを通してお客様に『はっぴい』をお届けすることが最大の使命であると考えています。家を建てるというのは、一生に一度あるかないかの大きなイベントです。ご相談からアフターフォローまで、お客様ご家族の立場に立って親身に対応いたします。私たちとともに家づくりを進めていく中でご家族の絆が深まり、新たな住まいで幸せな家庭を築いていただけたら、これほど嬉しい事はありません。
私たちの思いや考え方についての詳細は、『私たちの思い』『私たちのミッション』のページをご覧ください。


クレドで価値観・行動指針を共有

クレドとは、ラテン語で『志』『信条』『約束』のことです。
私たちは、家づくりを通して最高のサービスを提供することを決意し、その実現に向けてクレドを導入しました。チーム全員がひとつの行動指針・価値観を共有することで社員のモチベーションが向上。これまで以上に仕事に対して喜びや誇りを感じることができるようになりました。
『建築業=サービス業』
このことを忘れずに、今後もより高いサービスの提供を心がけてまいります。
私たちのクレドについてはこちらをご覧ください。

お客様の未来の事まで考えらる社員の育成

お客様の要望通りにただ家を建てることだけが私たちの仕事ではありません。
「家を建てることで、その後ご家族はどうなるのか?」
「どうすればお客様に幸せを与えることができるのか?」
など、お客様の未来についても真剣に考え、家づくりを通じて幸せになっていただくことが何よりも大切なことだと考えます。お客様から私たちに寄せられた多くの声を見ていただければこの言葉の意味がご理解いただけるはずです。山田工務店では、会社には学校・家庭・企業という3つの要素があると考え、独自の社員教育を実施しています。その内容については『社員を磨く』『職人を磨く』のページで詳しくご説明いたしますのでご覧ください。