5つのこだわり

『はっぴいハウス』では、お客様ご家族が『はっぴい』に暮らすことの出来る安心の住まいを実現するために、強いこだわりを持って家づくりに取り組んでおります。

そのこだわりとは、『材料へのこだわり』『構造へのこだわり』『基礎へのこだわり』『設計へのこだわり』『人の輪へのこだわり』の5つです。他社がなんとなく決めてしまっている部分や、見落としがちな部分にも徹底的にこだわり、それぞれのご家族に合わせた快適な住まいを提供しています。

他社には真似のできない当社独自のこだわりをご覧ください。


材料へのこだわり

土台や柱などの特に重要な部分には耐久性に優れた桧材を使用しています。国産であることはもちろん、その製材方法にもこだわった強度の高い木材です。 
従来、施工後の木材の収縮や割れを防ぐために『背割れ』と呼ばれる切り込みを入れて中心部まで乾燥させる方法が用いられてきました。しかし、背割れは年月とともに次第に広がっていき、壁にひびや歪みを引き起こしてしまう恐れがあります。
私たちは長年研究を重ねた末、背割れなしで十分に乾燥した桧材の使用を実現しました。その秘密とは・・・?

詳細はこちら


構造へのこだわり

高温多湿で地震の多い日本の風土に最も適している『在来軸組工法』を標準採用としています。全ての建物に対し耐震等級3を保証する構造設計を行い、さらに強度をアップさせる様々な工夫を施すことで、安心安全の住まいをご提供しているのです。

詳細はこちら


基礎へのこだわり

50年以上建築業に携わってきた経験から、『ベタ基礎』が最も地震や台風の衝撃に強いと判断し、標準仕様として採用しています。基礎の下には防湿シートを敷き、シロアリや湿気対策も万全です。その他にも、基礎と土台の間に空気の通り道を作る『基礎パッキン工法』など、当社ならではのこだわりが・・・。

詳細はこちら


設計へのこだわり

私たちは、プラン集やカタログの決められた中から設計・デザインを選択してもらうようなことはいたしません。「100家族あれば100通りの住宅がある。」そう考え、自由設計にこだわりました。100項目にも及ぶ質問・ヒアリングを行い、お客様の夢の住まいを形にするお手伝いをさせていただきます。

詳細はこちら


人の輪へのこだわり

知識や技術だけでは良い住宅をつくることはできません。建築業はサービス業という意識で社員・職人が一致団結し、お客様と適切な関係を築くことが何より大切なことだと考えています。そのために私たちが行っているのが定期的なセミナーや社員・職人の交流をはかる様々なイベントです。こういった取り組みによって、社員・職人のチームワークやモチベーションが向上し、より良い家づくりを実現させています。その他にも『人の輪』を深める多くの秘密が・・・。

詳細はこちら